日々起こる些細なことから、 happyな日記へ☆
2017.10    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02.05.2012
comment:1
trackback:0
生まれました!そして生後1ヶ月*
2012年4月2日 2428グラム 46センチ
帝王切開にて、元気な男の子を出産しました!



前回のブログ更新の次の日にやはり入院となってしまいました。
切迫早産と軽度の妊娠高血圧症候群とされ、診察後すぐ入院。
ウテメリンを24時間点滴となり、
部屋でひたすら寝ているだけ。

一日が長くて、夜が長くて。
cocoが心配でcocoに会いたくて
抱きしめたい一週間でした(ˊ̥̥̥̥̥ ³ ˋ̥̥̥̥̥)
cocoは、点滴につながれた私が怖かったみたいで、近くにすら寄ってきてくれなかったんです(-。-;
寂しかったぞ、母親は
その時のお腹


上から見たお腹


始めは3月30日に帝王切開の予定でしたが赤ちゃんが小さすぎるとのことで、2日になりました。
入院生活では、点滴の針を何度も何箇所も差し替えられ、あちこち内出血…
上手く入っても、しばらくすると液漏れして、腕が腫れてしまう(~_~;)
差し替える→漏れ→腫れの繰り返しで
痛かった~

手術では、麻酔を背骨の間から入れるんだけど、これがまたかなり痛かった!
なのに、一回目の注射では麻酔が効かず、二回目、三回目でやっと下半身がシビれてきた。
手術が始まると、口の中の水分がカラカラになくなり、ひどい吐き気に襲われました(-。-;
本当にキツくて、えづきながら
頭をぶんぶん振って
「気持ち悪いですー!!吐き気がー!
うー!!!」と唸っていました。
生きてきた中で、一番キツかったんですこれが!
cocoの時は、一瞬吐き気があっただけですぐ冷静になれたんですが
今回は本気で助産師さんに「助けて~!!」って叫んでました。
souの産声が聴こえて、胸元にsouがきたときも、感動して嬉しいのに苦しくて言葉にならなかったヽ(´o`;
ただ、良かった~!って。
でも、souには必死に話しかけてました
「そうすけー、待ってたよ~!
かわいい~」
そう言ったのは覚えてる(´◡͐`)

手術室から出ると、家族みんなが迎えてくれた(♡˙︶˙♡)
今回も、みんなにものすごく支えられての出産だったし、なんかすごくホッとして、涙があふれた◍˘‿˘◍
部屋に戻ると、主人が涙を流しながら
「良く頑張ってくれたなぁ~良かった~。かわいい男の子やったで!
お疲れ様」と暖かい言葉をかけてくれた(´◡͐`)
一晩中後陣痛と傷の痛みに耐えながら、早く歩けるようにと、寝返りをしたり足を動かしたりしていた。
次の日には歩いてトイレに行き、母子同室で、がんばった!
が、3日目に硬膜外麻酔の副作用がでてきだす。
頭が割れるように痛く、立てないくらい。
脊髄にカテーテルを入れる際に髄液が出て脳圧が下がるかららしい。
この頭痛は退院の前日まで続く。
ひどい人は、産後何カ月も続くらしい(>_<)
私は幸い今はなんともないです!

黄疸が出て日サロみたいなベッドで寝てたsou

低体重児で生まれたsouですが、
母乳をグビグビ飲んですくすくと大きくなってます(*Ü*)*.¸¸♪




cocoさんは立派にお姉ちゃんをしてくれてます!




産院のご飯たち!



美味しかった!

いろいろ、ほんといろいろあった出産だったけど、無事に生まれてきてくれたことに感謝!
みんなに感謝!
スポンサーサイト
26.03.2012
comment:1
trackback:1
sou 臨月突入 & なんでこの時期なん?
先週臨月に入りました。
今月は、いろいろあってバタバタとしてました(´・_・`)
主人が、ケガをしてしまい
っとゆうかさせられてしまい
命が助かったことにホッとして
ケガの痛みを我慢する主人を見守りながら、ただ慌ただしく日々が過ぎて行った近頃。
少し落ち着いてきた日々の中で、
加害者へのイライラが募っていく。
なんで主人が、こんなに痛い思いをしなきゃいけないの?
夜も眠れず、唸りながら痛みに耐える。
身重の私に気を使い、cocoには抱っこも遊びも
思うようにできない自分を悔しがる主人。なんで、主人が悔しい思いをするの?
なんで、この時期なの?
気が優しい主人は、加害者にも冷静に
時には相手を気遣うような言葉をかけたりもしていた。
正直、そういう気遣いが理解できなかったりした。
でも、そこが主人のいいところなんだなって思えてきた。

そんな中、今日臨月に入って初めての健診、久々にNSTをすると、
15分で4回も張ってしまっていたことが分かった(>_<)
張り止めをもらいつつ様子をみていたけど、張り過ぎてたみたい。
頻繁に子宮が収縮することで、前回の帝王切開の傷口がかなり薄くなってしまってたみたいで、入院を進められた
…突然のことだったので、明日またNSTをしてみて決めることに。
一番怖いのは子宮破裂を起こしてしまうこと。
cocoは主人の実家に預かっていただけることになり、今日は家にいます。
夜、加害者から主人の様子を心配する電話があり、怒りと悔しさで泣きそうになったが、主人がかなり我慢をしてること、この時期に大変迷惑してることを伝えた。やはり、言葉にして伝えないといけないこともある。
ただ、感情的にはならず、冷静に丁寧に伝えることだけを大事にして。
その電話の後、母との電話で
相手に伝えたことを告げると
母は「それでいい!傷の痛みは伝えたられないけど、言葉にして伝えないと分からないよ」っと優しく言ってくれた、そして続けて
「あんたが悔しい気持ちはすごい分かるよ。でも今は命がたすかった事、家族みんなでsouを迎えることができる、
あ~良かったって思いながら過ごしなさい。主人がいてくれて、赤ちゃんが産まれる。家族がいてくれて、良かったと、そういう考え方をするんやで」と言ってくれた。
そうか、あ~良かった~
って思ったら電話しながら泣いてしまった。
気持ちが楽になった。

もしかしたら、次更新する時には
souは産まれてるかもです(^_^)
souが、産まれる前に
cocoとの三人でめいいっぱいcocoを
甘やかしてあげよう!お出かけしよう!って思ってたので、予定外の出来事に少し残念だけど、
家族みんなでsouを迎えられることに
あ~良かった(^ ^)


coco髪の毛切りました!
クレラップの子みたいにしたくて!成功!

cocoお姉ちゃんよろしくね!
27.02.2012
comment:2
trackback:0
sou9ヶ月~☆ cocoちゃんお姉ちゃん
お久しぶりです
souは先週で9ヶ月目に入りました!
健診では、やっぱり小さめのsouくん。
1433グラムでした(o^^o)
そして先週は逆子さん(^^;;
帝王切開なので、赤ちゃんの向きは気にしないでね~って先生(^_^;)
私の子宮は体操座りが心地よいみたい!
お腹もちょくちょく張るようになってきてしまいました(>_<)
souがどちらがわに居るのかとか、
お腹が変な形に盛り上がることもしばしば(⌒-⌒; )
日々力強く胎動を感じ、最近は痛い!
です…
来月の今ごろは、もう出産間近!
どうなることやら(^_^)

cocoさんは、最近あまのじゃくさん…
そして自分でしたい盛り…
良かれと思ってやってあげると
泣きながら「cocoがやりたかったのにー!」
逆に自分でやってみな~っと渡すと
「出来ないから、お母さんがして!」

行く?
coco 行かない!!
じゃーお母さん行くよー?
coco 行くー!!

このやりとりは毎日の恒例(~_~;)


でも、たまーに
「そうすけ君の面倒cocoが見るからね、お母さんcocoにお願いね~って
ゆうてね。cocoお姉ちゃんから、
ミルクあげるし、オムツ替えてあげるからね」っと
かなりしっかりしたことをゆう(*^_^*)
親としては嬉しくて、かわいい☆
ありがとう!ちいちゃいお母さん!

coco、幼児教室の演劇で
大きなカブをやりました*
おばあさん役をちゃんとできたよ!
幼児教室もあと少しなので、今までのいろんなことを思い出したら、感動しちゃいした( ; _ ; )/
08.02.2012
comment:2
trackback:0
sou8ヶ月
先日souの8ヶ月健診に行ってきました!
souはおよそ1200グラムと、やや小さめではありますが、大きく成長してました

これは横顔*

そして、面白かったのがこれ!

左はsou 右はcocoのエコー写真なんです(^_^)
なんか似てるような
ほっぺのプニプニ感がよく分かる(o^^o)

今回、バースプランの紙を貰いました
初めてのことで、なにを書いていいのやらって感じですが、一生懸命書いたよ!
02.02.2012
comment:2
trackback:0
お姉ちゃんなcoco*
今日は幼稚園の制服を来てみました


本人も、とても嬉しかったみたいで、
「ここなお姉ちゃんになったなぁ~」
って自分でゆってました
なかなか脱いでくれなかったお姉ちゃんでした*

そして、今夜寝る前
最近お母さんとじゃなきゃイヤだ!
っとだだをこねることが増えてきた

「そうすけが生まれる時は、ばっちゃんのお家にお泊りできるんやでー
いいなぁー!」ってお話したらば、
「イヤだー!お母さんと入院する!」
とcoco
参ったなぁ~って、困ったふりしたら
「だって、そうすけ君が生まれたときにいてあげないと、あれ?お姉ちゃんは?ってそうすけ君ゆうじゃん!」
だって
お姉ちゃんは優しいなぁ*
なんか可笑しくて、嬉しくて
幸せな気分になった主人と私でした
[emoji:v-398


cocoに作ってたベストが完成しました☆


幼児教室の連絡帳の、先生のコメント欄にも、
「赤ちゃんが生まれて来ることを
嬉しそうにお話してくれます」
と、書いてありました۬
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。